バドミントンと家族を心から愛している、いわちゃんパパが 管理するブログです。子供達の成長を楽しみながら、日常の様々な出来事を一緒に 共有・共感して 行きたいと考えています。バドミントンが本当に好きな方と情報交換したいです!よろしくお願いいたします(^o^)/

  エンジョイ!!バドミントンライフ【enjoy!! badmiton life】のナビゲーター   トップページ > 日常の出来事 > 子供が懐いてくれる人はどんな人?  

子供が懐いてくれる人はどんな人?

2015 - 09/08 [Tue] - 12:48

20289163.jpg

先日、いわちゃんパパが知人の赤ちゃんの子守りをして
赤ちゃんが懐いたという話をブログに掲載しました。
その時、同じように、いわちゃんママも抱っこしたのですが、
思っいきり号泣されてしまい、結構ショックだったようです(;゚Д゚)!
また、その時は、仲良しの元ヤンさんも赤ちゃんをあやしてくれましたが、
別に機嫌を損ねる事もなく、気持ち良さそうに抱っこされていましたし、
いわちゃんママの時のように号泣する事はありませんでした(^O^)

いわちゃんパパ的には、以前からこのような事は、不思議な現象だと
思っていたので、ネットでも色々と調べて見たのですが、
結果的には、その人の持ち合わせる雰囲気ではないか?という意見が
圧倒的に多かったようです。

確かに、子供は、そのような雰囲気が何となく分かるような気がします。
例えば「この人は自分の相手をしてくれる」という空気を感じ取ります。
専門的には分かりませんが、本能的に感じる部分も潜在的に感じる部分も
あるのではないかと思います。

きっと、ちょっとした表情とか、目が優しいとか・・・
子供に懐かれる人は、やっぱり優しい雰囲気の人が多いです。
また、そういう雰囲気ではなくても、嫌がりつつもちゃんと
相手をしてあげている人とかは懐かれる傾向があると思います。
不思議ですが、子供は、そういうことを嗅ぎ分ける能力が高いのだと思います。

結論とすれば、その時の、いわちゃんママは仕事の疲労感から
いつも以上に、目が殺気を帯びていたような気がしますし、
常に持ち合わせている独特のオーラが、赤ちゃんを怖がらせて
しまったのではないかと個人的には分析しています。

でも、こういう事を書くと、後でいわちゃんパパがイジめられるので、
今日は、早目に寝たいと思います┗(;´Д`)┛

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwachanpapa.blog.fc2.com/tb.php/1030-0fae5bf0

 | HOME | 

お好きなメッセージを3Dで表示するブログパーツ

アクセスカウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

プロフィール

いわちゃんパパ

Author:いわちゃんパパ
【出身地】
山形県山形市
【年齢】
ご想像にお任せします

【血液型】A型 
【星座】おちゃめな・おひつじ座

【趣味】
・もちろんバドミントン!!!
・スポーツ全般
<スキー・ボウリングなど>
・スポーツ観戦
<野球観戦:ジャイアンツ愛> 
・ガンダム・マクロス鑑賞
・ワンピ-ス・NARUTO鑑賞

【特技】
・手投げノック 
・物凄く遅いスマッシュを
 打つ事。
・似てないものまね?
・おやじギャグ!

【家族構成】
・いわちゃんパパ
・いわちゃんママ(自称28歳?)
・れいちゃん  (高校2年生)
・ゆいこちゃん (中学3年生) 

光り輝くダイア

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

カテゴリ

CustomRssReader

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク