バドミントンと家族を心から愛している、いわちゃんパパが 管理するブログです。子供達の成長を楽しみながら、日常の様々な出来事を一緒に 共有・共感して 行きたいと考えています。バドミントンが本当に好きな方と情報交換したいです!よろしくお願いいたします(^o^)/

  エンジョイ!!バドミントンライフ【enjoy!! badmiton life】のナビゲーター   トップページ > badominton\(・o・)/!series 【理論】 > 子どもの心に灯をつける  

子どもの心に灯をつける

2015 - 12/08 [Tue] - 20:52

私が尊敬している、監督の記事をみていたら
是非、我が仲間の親御さんにも見て頂きたいと思い
その記事をそのまま掲載させて頂きます。

「子どもの心に灯をつける」運動部活道の指導を読ませてもらいました。
その中の一部に指導上の7つのポイントが挙げられていましたが、
大変参考になるので、
指導者、親御さんの方のためにも掲載しておきたいと思います。

ポイント1.人間的成長(人間力向上)と競技向上を同時に求める。
指導者自身も常に人間的成長を心掛け、その上に指導力向上のための
手法を積み重ねることが必要。
以下省略
ポイント2.目標を明確に掲げる。
子どもたちの現状での競技力を見極めた上で、無理のない「目標」の設定に努める。
年間目標、月間目標、週間目標を設定した上で、計画を策定し、実現可能なものから
一つ一つ指導にとり組む。
以下省略
ポイント3.努力過程を大切にする。
試合結果や競技成績だけの評価ではなく、そこに至るまでの努力過程を評価する。
以下省略
ポイント4.具体的な方法を示して指導する。
ただ「頑張」れだけでなく目標や課題達成のための手立てを講じた上で指導する。
指導者自身のこれまでの実践、経験だけでなく、最新の研究成果を積極的に取り入れる。
子どもたちの指導に対するニーズによっては、外部指導者の効果的な活用も検討する。
以下省略
ポイント5.仲間づくりを重視して指導する。以下省略
ポイント6.指導者の魅力を考える。
指導者は一時的な感情に変化、左右されない一貫性のある指導を心掛ける。
感情的な言葉は、体罰につながります。態度を一定に保ち、心に余裕をもって接する。
先見性、企画力、調整力、実践力と、それを支える見識と人柄を持ち合わせた指導者を心掛ける。
以下省略
ポイント7.心身の健康に留意する。適切な休養日を設定する。
怪我は選手生命を奪うことがあります。特に、スポーツ障害及び興味・関心が低下して
起こるバーンアウト(燃え尽き)を生じさせないようすることが大切。

以上です。この記事を読んだ時、いつもいわちゃんパパが行っている事だなと
思いました。我が仲間は、それぞれの役割分担で成り立っているので
みなさん再度確認の意味でも、お読み下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwachanpapa.blog.fc2.com/tb.php/1121-55d29dba

 | HOME | 

お好きなメッセージを3Dで表示するブログパーツ

アクセスカウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事+コメント

プロフィール

いわちゃんパパ

Author:いわちゃんパパ
【出身地】
山形県山形市
【年齢】
ご想像にお任せします

【血液型】A型 
【星座】おちゃめな・おひつじ座

【趣味】
・もちろんバドミントン!!!
・スポーツ全般
<スキー・ボウリングなど>
・スポーツ観戦
<野球観戦:ジャイアンツ愛> 
・ガンダム・マクロス鑑賞
・ワンピ-ス・NARUTO鑑賞

【特技】
・手投げノック 
・物凄く遅いスマッシュを
 打つ事。
・似てないものまね?
・おやじギャグ!

【家族構成】
・いわちゃんパパ
・いわちゃんママ(自称28歳?)
・れいちゃん  (高校2年生)
・ゆいこちゃん (中学3年生) 

光り輝くダイア

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

カテゴリ

CustomRssReader

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク