バドミントンと家族を心から愛している、いわちゃんパパが 管理するブログです。子供達の成長を楽しみながら、日常の様々な出来事を一緒に 共有・共感して 行きたいと考えています。バドミントンが本当に好きな方と情報交換したいです!よろしくお願いいたします(^o^)/

  エンジョイ!!バドミントンライフ【enjoy!! badmiton life】のナビゲーター   トップページ > 日常の出来事 > 受験生の親の心構え  

受験生の親の心構え

2016 - 01/16 [Sat] - 19:30

いよいよ受験シーズンの到来ですね。
我が家でも、長女のれいちゃんが受験生です。
いわちゃんパパも学生時代は、あまり真面目な学生ではなかったので、
子供には、必要以上の期待はしないように心掛けていますが、
やはり、受験生の親には、それなりの覚悟と心構えが必要なので、
自分なりに調べて見ましたので、是非参考にして下さいね(^-^)/
そして、子供達の満面の笑みが見れるように全力でサポートして
行きましょうね!!

受験生の親が絶対に言ってはいけない3つのこと

1.「大丈夫?」と聞く

子供から「大丈夫だよ」という返事をもらうことで、親のほうが安心したいのでは
ないでしょうか?実際そんなのわかるわけないですよね~。
何よりも心配なのは誰よりも受験生本人だという訳です。

2.「頑張って!」

「頑張って!」は、とってもよく使う言葉ですが、使い方の難しい
言葉のひとつだと思います。
睡眠不足と闘いながら限界まで頑張っている受験生に、さらに「頑張って!」と
言っても本人ツライだけです。プレッシャーもかかってきますので、
場合によっては逆効果です。
この時期はもう少し違う言葉ではげまして見ることも大切だそうです。

3.「もし落ちたら…」「ダメだったら…」

最後の追い込みをしている受験生の「やる気」を根こそぎ持って
行ってしまうような言葉です。
受験期間は、誰よりも親御さんが、我が子の力を信じてあげることが大切です。
また、本人の希望と違う方向の期待は、くれぐれもしないようにしまう。

では、親はどんな言葉をかけてあげたらいいのでしょうか?

①それとなく褒める
頑張っている所、伸びているところに気づいてあげる。

②態度でしめす
栄養を考えたお弁当を作ってくれた。いつも美味しくて消化のいい夜食を
用意してくれていた。夜遅く帰宅すると、すぐ食べれるように温かい食事が
用意されていた。または、手作りのお菓子をよく作ってくれた等々・・・・
なぜか食べ物の記憶は、鮮明に残るようですヾ(o´∀`o)ノ
また、毎朝早くから付き合ってくれたとか、 黙って毎日送り迎えしてくれたとかとか、
自分の為にしてくれるさりげない気遣いが、嬉しくて心が暖かくなって、
ストレスが和らいだりするそうです。そのような親の心遣いが、子供から見ると
『頑張っているのは自分だけじゃない』と思えて、リラックス出来るそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwachanpapa.blog.fc2.com/tb.php/1160-cd087b66

 | HOME | 

お好きなメッセージを3Dで表示するブログパーツ

アクセスカウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

いわちゃんパパ

Author:いわちゃんパパ
【出身地】
山形県山形市
【年齢】
ご想像にお任せします

【血液型】A型 
【星座】おちゃめな・おひつじ座

【趣味】
・もちろんバドミントン!!!
・スポーツ全般
<スキー・ボウリングなど>
・スポーツ観戦
<野球観戦:ジャイアンツ愛> 
・ガンダム・マクロス鑑賞
・ワンピ-ス・NARUTO鑑賞

【特技】
・手投げノック 
・物凄く遅いスマッシュを
 打つ事。
・似てないものまね?
・おやじギャグ!

【家族構成】
・いわちゃんパパ
・いわちゃんママ(自称28歳?)
・れいちゃん  (高校2年生)
・ゆいこちゃん (中学3年生) 

光り輝くダイア

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

カテゴリ

CustomRssReader

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク