バドミントンと家族を心から愛している、いわちゃんパパが 管理するブログです。子供達の成長を楽しみながら、日常の様々な出来事を一緒に 共有・共感して 行きたいと考えています。バドミントンが本当に好きな方と情報交換したいです!よろしくお願いいたします(^o^)/

  エンジョイ!!バドミントンライフ【enjoy!! badmiton life】のナビゲーター   トップページ > badominton\(・o・)/!series 【その他】 > 有能な指導者とは・・・?  

有能な指導者とは・・・?

2016 - 11/18 [Fri] - 19:25

最近、「有能な指導者の条件とは何か?」をよく考える事があります。
又、「環境が人を成長させるのではないか?」とも思っています。
何故ならば、どんなに能力がある選手でも環境が整備されていない
場所では選手のスキルは成長しないからです。

そして、大切な事は選手とコーチの信頼関係は勿論の事、
目標に向かって周りでサポートして下さる方々の情熱が一致してる
組織でなければ成果を出す事は難しいという事です。

一般的な話ですが、監督、コーチが自分達の能力を過信して
勉強もせず、自分の理論だけを選手に押し付けて選手の能力を
潰してしまったという話を良く聞きます。
そして、そのような場合に決まって出て来るセリフは、
「やる気がない、能力がない、センスがない」と簡単に諦めてしまう事です。

本当にそうでしょうか?
本当に大切な事は、監督、コーチの仕事は選手のやる気を
引き出し導き出す事ではないかと思います。
確かに、スポーツの世界では運動能力が高いという事は有利ですが、
それだけでは、成果を出す事は困難です。

例えば、料理を作る場合を考えて見て下さい。
高級な食材を使って調理すれば誰でもある程度、
美味しい料理を作る事は可能です。
なぜならば、高級な食材はそのまま食べても美味しいからです。
しかし、一流シェフは違います。
スーパーなどで購入した安い食材であったとしても、
美味しい料理を提供します。
それは、スキルはもとより様々な創意工夫をするからではないでしょうか?
そして、「美味しい料理をお客様に提供したい」という情熱が
あるからではないでしょうか?

ですから、スポーツの世界でも同じだと思います。
本当の意味でのプロフェッショナルと呼ばれる監督・コーチは、

「情熱と創意工夫があり、ブレずに目標達成を追求する人」ではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwachanpapa.blog.fc2.com/tb.php/1467-0599d302

 | HOME | 

お好きなメッセージを3Dで表示するブログパーツ

アクセスカウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事+コメント

プロフィール

いわちゃんパパ

Author:いわちゃんパパ
【出身地】
山形県山形市
【年齢】
ご想像にお任せします

【血液型】A型 
【星座】おちゃめな・おひつじ座

【趣味】
・もちろんバドミントン!!!
・スポーツ全般
<スキー・ボウリングなど>
・スポーツ観戦
<野球観戦:ジャイアンツ愛> 
・ガンダム・マクロス鑑賞
・ワンピ-ス・NARUTO鑑賞

【特技】
・手投げノック 
・物凄く遅いスマッシュを
 打つ事。
・似てないものまね?
・おやじギャグ!

【家族構成】
・いわちゃんパパ
・いわちゃんママ(自称28歳?)
・れいちゃん  (高校2年生)
・ゆいこちゃん (中学3年生) 

光り輝くダイア

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

カテゴリ

CustomRssReader

株価&為替ボード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク